ながもとまいとNuuのいた道


by まいぽん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

私のマザーテレサ

b0206858_19514577.jpg

b0206858_19514561.jpg

b0206858_19514582.jpg

わたしは昔から、頭が賢くなくて、今となっても変わりません。

相変わらず要領は悪く、今だに指で数を数えているし、

数字に関しては致命的すぎて、サインの脇にかく日付すら間違えることも毎回のようにあります。


頭から手に連動する何かが私には足りていないのだとおもいます。
「努力の線」が足りないのであれば死ぬまでに頑張って繋げれるように意識していこうとおもいます。


さっきも、お店でお会計のとき 小銭が飛び出してきてお店中に 散らばってしまいました。


そんなとき思いだしたのは、その昔、頭で逆立ちをしたまんま回る練習をしていたとき

私がまわると小銭が出てくるということで、
回るのを待たれていたことがよくありました。

「私だって 何度も同じ間違いはしやしないよ」

と自信満々でも、やっぱり小銭は回るとでてきました。


今は回らないからでてくる小銭もでてこない。。。


そんなことを考えながらちょっと切なくなりました。

*******************

私は今でもダンスが大好きで、
体を動かして表現をする人達を敬愛しています。


[音楽の神様]と[リズムの神様]

が常に心にある人達は側にいてとっても心地好いいのです。





私が住んでいる家の目の前に

「みいみ」と

大黒柱の 「ぱぱ」と

娘のMちゃんの三人家族が住んでいます。


その「ぱぱ」の歩く後ろ姿が美しいすぎて、いつも洗濯物を干すふりをしながら眺めていて

「声をかけてみよう」
と思ったのは

ここらに越してきて丁度一年半ぐらいたった夏ぐらいのことでした。


それから少したってから、息子がまだ二ヶ月くらいで、仕事をするまでの残り三ヶ月を、

クッキーづくりとパンづくりに全身全霊をかけている毎日でした。

単純に、オカラクッキーなら安心だろうと、できたてのクッキーをみいみの家に、届けにいきました。

するとすぐにお礼にきてくれて、

みいみとMちゃんと仲良くなれました。



今でも忘れないのが、
「Mちゃんがまいさんのこと大好きみたいで」

とメールをくれたこと。


私は気にしてないようで気にしていた

「ママ友」

という集団を
意識しすぎて、半ば、今からの付き合いなんて無理矢理。外側だけの関係なんてまっぴらごめんだわ、

と実は怯え、諦めかけていたのに


今では朝から、家にお茶を飲みに行ったり、人生を熱く語りあったり、子供達と遊びにいったり内側も沢山お話しあえる仲になれました。


アートが大好きなみいみ達と「絵の交換こ」なんていつものことで私の家には作品があふれています。


今日も仕事の帰りに
「今〇〇にいるけど何か必要なものあれば買ってくよ?」なんて

聞いてきてくれたり。


こんなにも自然に親しくなれるなんて、私の中の人間関係という固定観念を
みいみは、自然と変えてくれました。


歳は姉よりも上だけど、美人だし、(私が一番好きなのはみいみの眉毛)いつも自然体。何より伝わることが子供への愛情。


ただそれはみいみだけではなくて、パパも同じでした。


早朝から
「いっってきまぁす」


「いっってらっしゃあい♪」

のやりとりが何回もよく聞こえます。

休日は三人同じ洋服に同じエプロン。


他にも沢山あるんだけどもね。


なんでだかわからないけど

私はその声や光景を確認すると飛び跳ねる位嬉しいのです。

その日が最高の一日になるのです。

嘘みたいな幸せの形が現実にあって、「家族」という絆を、真近で感じることができる、かけがえのない存在です。
*******

私の好きな有名人に

「マザーテレサ」姉さんがいます。


昔はマザーテレサ姉さんのようになりたいと憧れていました。

最近ふと思うことは

みいみに出会って
「みいみみたいなお母さん最高だよね」



よく口にする自分に気がつきます。

それは多分、息子に対して育児一本になれない自分と、

みいみみたいなお母さんだったら、きっと子供は幸せなんだろうな
とどこかで自分や誰かと比べているのかもしれません。


比べるというのはよくないかもしれないけど

私の理想の母親象が、紛れもなくみいみであって、

なんとなく
会ったこともないマザーテレサ姉さんのだす雰囲気を勝手に想像してみいみに照らし合わせたりします。



勝手に想像して照らし合わせるわけだから

もちろんばっちり合うわけです。


みいみに多分この話をしても

「え?なんで」

と言って理解に苦しむそぶりをしながら
まあまあ嬉しい顔をするとおもいます。



フフ。


なんで急にみいみの話をかきだしたかと言うと
みいみにあげた
「ヌーの落としたボタン」

をMちゃんの幼稚園の洋服につけてくれた画像をみて嬉しかったから。
でもそういうことはみいみはいつもしてくれて、

それだけではなくて 時が経っても何も変わらず
向き合えてもらえていることに、感謝していてそれを記録に残しておきたかったから。


全く好きでもない土地が少し好きになれたこと、

そして誰かの繋がりでもなく、初めてこの土地でお母さんとかの枠を超えて親しくなれていることにありがとうと思うからです。

あ!パパのことほとんど書いてないや!

次書こう。


だってパパの姿勢をみておそわることも
パパがいるコンドルズのことも
パパが繋いでくれた嬉しい出会いのことも

記録に残したいから。

私のblogは決まった心優しい人達しか見ていないだろうけど
(ほんと毎回、観覧人数がほぼ横這い)


おかしなことは?!かかないから安心してね〜

**********写真は

すっごい黒い種を
「ペッッ」

と吹き出すことにより成長したらしい

「スイカの苗」



ただ吐き出したスイカがここまで成長するとは知らず、新しいスイカのお家を購入してきたみいみ。




こういうとこが
ほんと、ほんとに、
大好きなんですわたしは。
[PR]
by thiyea | 2011-07-13 19:51 | 「超自慢(色々)」

カテゴリ

全体
「個展:展示:作品:ライペ他」
■NUu = ヌー■NEA = ネア■
普通の日記
「独り唄」
「超自慢(色々)」
「超兄貴姉貴大全集シリーズ」
「超親父外伝」
テンゴク日記(山猫軒)
未分類

最新の記事

久しぶりの日記再会◆ナガモト..
at 2018-06-03 21:45
☆NEWホームページ開設☆
at 2015-09-22 21:25
ブログ再開 8.22☆ 高木..
at 2015-08-22 13:47
川越ソコノワ展示終了 ありが..
at 2014-11-29 00:58
at 川越 ソコノワ ”絵描..
at 2014-10-31 09:34

以前の記事

2018年 06月
2015年 09月
2015年 08月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

その他のジャンル

画像一覧