ながもとまいとNuuのいた道


by まいぽん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

個展『ヌ−のいた道〜犬の王様と猫の王様  』スタートします。

2011年2月4日〜4月3日まで
越生 ギャラリイ&カフェ 山猫軒にて ナガモト マイ 個展を開催いたします。
在廊予定日
◆2月 5日、26日 共に土曜日
◆3月12、26    共に土曜日

可能な限り金曜日、日曜日も行くつもりですが確定は上記になります。
 
一つ前ブログで詳細はかきこみましたが、本当に素晴らしい場所での展示でシアワセ一杯です。
b0206858_22105929.jpg

去年の12月にお話をいただき、時間的にかなり余裕もなく不安でイッパイでしたが、年末、現地へ到着したときにいつもの『カミサマ』が頭へ降りてきてくださいました。そしてオーナーの南さんとオハナシをしてエンジンがかかり、南さんのピザを食べたらもう頭の中はイメージでマンパンになりました。
b0206858_2292178.jpg


期間は2月〜4月の約2ヶ月間
少しでも多く、長い展示を楽しんでいただきたいので2部制にしました。
もし1部で私の絵に興味をもってくださったら是非!!2部もみていただけたら幸いです。

尚,今回の詳細は『散歩の達人』2月号(108p)や他越生のチラシ等にも掲載されております。

1部◆2月4日〜3月12日
2部◆3月12日〜4月3日まで


◆山猫軒は金土日祝日しかやっておりません
◆山上になりますので携帯は山の途中からつながらなくなります。
お店に行けばパソコン等はつながります。
◆越生駅からタクシーで15分程で2000円くらい
池袋から坂戸乗り換えで終点越生まで50分程かかります。車の方は駐車場ございます。(無料)
◆バスだと停車場所から2キロ程歩くかとおもいます
(バスは1時間に1本程しか出ていません)
◆歩きで来る方は駅から2時間程かかるかと思いますが終日ハイキングがてら皆さん歩いてくる方も多いので、お天気が良い日はおすすめです!
(疲れ果てた先に美味しいピザと世界一おいしいコーヒーがまっています)

今回山猫軒へ訪れてくださる初めてお会いするお客様達の為に、過去の作品も何枚か飾らせていただいています!!2部に向けて引き続き作業を頑張りたいと思います。

b0206858_2225391.jpg



◆あ!!!!あとツイッターにもかいたんだけれど山猫軒は靴脱いであがるから、好きな人とか大切な人とかと来てくださる方は穴ポコ靴下とかぷんぷん靴下きをつけてください!でもそんな靴下もあたすは好きです。


**********************************************************************

今回は20年生きて2008年の12月に亡くなった私の大切な家族であり、3本の足で走る愛犬『チロル』とのお話をここに書こうと思います。



私が小学4年生のとき、学校の帰り道にある『竹やぶの道』という、子供が好きそうな、裏道がありました。そこをくだると土手があって土手をこえると人様の家の壁にあたり、そこを超えると家まで帰る道が短縮される近道となっていました。

その時のことは、今でも鮮明に覚えています。
なぜなら、私は帰り道、強烈に便意を催し、とにかく冷や汗で大変な状態だったからです。
走りたいけど途中でおしりに力を入れて数秒止まり、ちょっと走ってまた止まり。


『はやく。。。一刻も早くマイハウスに帰んないと。。。』
子供ながらに、とても焦っていました。
人様の家の壁をよじのぼり飛び降りる瞬間なんて、もう、白目を向いていたと思います。

そんな時、少しだけ見える土手の先に 小さな犬がものすごい吠えながら走ってきました。

それが『チロル』との出会いでした。

便意でそれどころではなかったものの、あまりに私に向かって吠えてくるもんで、人様の家の人様がでてきて
私にむかって怒鳴ってきました!!

。。。。。。。!!!!ヤバいっ壁を登ったの怒られる!!!!』

と思ったのだけれど人様の家の人様は、

『あんたに飼ってほしいと言ってるよ!!!うるさいから連れてけきえええぇええええええ!』
 と怒り叫びながらもなんだか今思えば夢のある言葉を放ってくれました。

当時の私はその『あんたに飼ってほしいといっている』という魔法の言葉に対し『確かにそう思う』と直感で感じ、結果、『魔界ハウスナガモト』に、もう末期的な便意を背負いながら、猛ダッシュで共に帰りました。

が。もちろん魔界ハウスの主は共に『だめ。絶対』を曲げませんでした。

だから少し離れたマンションの一角で段ボールを探しひっそり飼う事にしました。

『ここで寝るんだよ?』とか『学校から帰るまでいいこにしてるんだよ?』
とか、(今、思い出しながら鼻水と涙がでています)色々オハナシをしました。


おもしろがってトモダチもきて、お菓子やご飯をもってきたりして
1日過ぎて、2日過ぎて。

毎日家から大量の食材を盗み出し、半分以上は私が、残りのちょっとがチロルへ分配されました。
兄はそんな私の行動にきずくも当時3チャンネルでやっていた『チロリン村』をみて、

『名前、チロルでいいんじゃぁなーい』

というだけで、全然協力なんてしてくれませんでした。
(本当はお母さんに、私のしていることは、誰かがしなきゃならないことで、まいちゃんがやっているんだ。といっていてくれたことが判明)

3日すぎて4日すぎて、、、、5日目にはいつもきてくれていた友達も来なくなっていました。
6日目夜中に大嵐がきて大雨、雷や突風がすごかったので、心配で心配で朝まで起きていました。
次の日の朝、学校へ行く前、、、、、、、、朝起きて親の目を盗みマンションへ行くと そこには大嵐で破壊された、段ボールのチロルハウスしかありませんでした。

その日ばかりは、発狂し、号泣し、早朝から、『いっい、イっジョに(一緒に)だがじでよ(さがしてよ)ーーーーーーーっつっっっっっっdっっっっっっっっぉおおおおおおぉ!!!!!!』とナガモトファミリヤに頼み込んだのですが誰も受け入れてはくれませんでした。


泣きながら学校へいくとなにやら校門前にある空き地に、大勢の人だかりが。
空き地には何個ものおおきな油が貯めてある土管があります。

そこから聞き覚えのある声が聞こえてきました。でも弱々しい声でした。

また。チロルに出会いました。2度目は油に浸かっていました。

油まみれになっているチロルを私の鋼の肉体(当時から健在)で担ぎだし、抱きしめて、私も油まみれで真っ黒になってヌルヌルで臭かったのを今でも覚えています。それを周りの人だかりが見ていて、おそらく感動していただろうな。と思われます。


学校の担任様に『ワタスの犬です』と事情を説明してベランダで一日飼ってもらいました。


家に油まみれで帰って、頭上が地に練り込まれるくらい深く土下座して再度、主達に頼みこんだけど、やっぱり答えはnoでした。
このときばっかりは、暴れました。壁に向かい汚い言葉を叫び、お兄ちゃんのエロ本を取り出し部屋の隅から隅までドミノ状に並べました。
お母さんがもっていたVivienne Westwood の高級そうな時計を土に埋めました。
おばあちゃんのお財布から110円を盗みました。


(実は既にこのとき母ヒサエは立派な首輪を購入済み)


油の匂いのするチロルと私は町中を訪ねて『貰い手』を探し夜まで頑張ったけど、だれも貰ってはくれないし
貰ってもらっては困るし、チロルは私の犬だし。と途方に暮れていました。

行く場所が無い私達は魔界ハウスナガモトへ帰りました。
そこにいたのは、立派な首輪を片手に持ち、 真っ赤な夕日をバックに立つ

魔界ハウス料理人こと『母、ヒサエ』の姿がありました。

おおおおおぉおおおおんと泣きました。

チロルはその日から『超猛犬ナガモトチロル』になりました。
そのときの約束は『最後まで面倒を見る』でした。





あ!!!!!!長くなっちゃった。

読んでくれている人はいるのだろうか。
こんな私のプライベートな話を。。。。ブログだからいいか。

次回『チロルと私第二章〜3本足になりました』を、描きますので、たまたまお時間ある方はみてください。

長い文章呼んでくださりありがとうございます。
[PR]
by thiyea | 2011-02-03 22:47

カテゴリ

全体
「個展:展示:作品:ライペ他」
■NUu = ヌー■NEA = ネア■
普通の日記
「独り唄」
「超自慢(色々)」
「超兄貴姉貴大全集シリーズ」
「超親父外伝」
テンゴク日記(山猫軒)
未分類

最新の記事

久しぶりの日記再会◆ナガモト..
at 2018-06-03 21:45
☆NEWホームページ開設☆
at 2015-09-22 21:25
ブログ再開 8.22☆ 高木..
at 2015-08-22 13:47
川越ソコノワ展示終了 ありが..
at 2014-11-29 00:58
at 川越 ソコノワ ”絵描..
at 2014-10-31 09:34

以前の記事

2018年 06月
2015年 09月
2015年 08月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

その他のジャンル

画像一覧