ながもとまいとNuuのいた道


by まいぽん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2013年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

小さな相棒との約束

深い繋がりの仲間たちのダンス見てきたどす。オールド・スクールな人達です。
ギリヤーク尼ヶ崎をそろそろみたいなーと帰りがけにふと感じました。ダンスは全部好きです。だいすきです。米と同じくらい好きです。

b0206858_1223298.jpg


ちんのすけです。
b0206858_12252291.jpg

ちんのすけの3歳の頃です。前髪を切ったのは私です。ごめんなさい。


今4歳4ヶ月になるちんのすけですが日々、私に対しての様々な行動について細かく注意、指示してくることが多い。いや、おおすぎる。

注意されるたび
!!!???はっ!とし、指示されるたび 心にお経のBGMと共に鐘がなるのであります。 ち~ん。。

全て重く受けとめております。。

我が家では 子供が自分で自分のことを決めれるようになってから
〔親と子〕として接するよりも〔人と人〕として接することを心掛けておるのであります。
それは私にとって言葉で書くととても簡単そうに見えて、大変難しいことなのであります。

なぜなら 私自身だいぶ抜けているからであります。そして、人間より動物に近い私としては、世の中に対して疑問だらけとなっております。(似ているといわれるハダカデバネズミ)
b0206858_12422490.jpg


ほぼ感性100%で生きている私ですが、
最近では、それをきりかえれるスイッチみたいのをもっていることにきずいております。30歳を目前にしてようやく大人の階段があることに、ちらちらきずいているのであります。

それは こんな私の周りにとりまく、非常に有能でかつ、広い常識をもつ人達のお陰であるのですが、
それでもスイッチがはいるのが今でもとってもとってもおっそいのが現状です。が日々諦めず生きております。

b0206858_12284043.jpg



一昨日の夜、こんなことがありました。

現在、給湯器が壊れ新しい工事に手間取っており、銭湯生活23日目 になる我が家ですが

昨日は、給湯器が壊れる前から通っている三ッ星銭湯 「大塚記念湯 」から帰宅の際(風呂数が充実、入浴しているおばあ達が気持ち良い人ばかり、受付のお姉ちゃんの雰囲気が美しい)フロントでお姉ちゃんが息子に飴をくだすった。
それをペロンペロン舐めようとした息子は 飴の紙屑を(本人としては)ばれないようにピッ と捨てやがりました。一瞬の出来事でしたが、万引きGメンの如く、わたくしもそれを見逃しませんでした。
あっしも、毎日 四歳の彼から日々ご指摘を受けていますのでそりゃあ ここぞとばかりに びしっといってやりましたよ。

「あのぅ 今みました。あなた、ごみ捨てましたよね」

すると

〔すててないよ〕と言い

〔本当に?〕というと〔すててない!〕という。

そしてそこに父親が登場する。ものすごい眼力と全身にみなぎる髭で彼を見つめ

「本当に?!」というと。。

目をうるうるさせながら

「ほっ、、ほんとうだよ。。なんで信じてくれないの?」というのであります!!

その瞬間。。。。、地面が徐々に剥がれる音がしてきました!そうです!地響きです!大地の怒りに続く父の怒りです!!!ゴーーーーーーぉおおおお!と音がします!

。。。ひぃい!叱られる!!!!





。。。。。。。もちろん叱られた!!!!!!!!!!

。。。毎回のことなのですが、息子が叱られる際に私の心は大火傷のような感覚を味わいます。苦しいのです。
絵を描く瞬間の状態とほぼ同じ痛みで、呼吸が止まりそうになるくらい苦しいのです。

それは、堂々と正論をいう自分たちに対しての怒りと後ろめたさがあるからなのです。そんなこといちいち気にしないのかもしれないけれど、私は考えるのです。深く考えるのです。そして何度も話し合い討論をく広げるのです。そこは親権なしゃべり場です!


子供は大人の嘘をいとも簡単に見破ります。親は「子供を観察している」とおもいきや実は観察されています。だから、やっぱり『親の背中を見て育つ」はまんざら嘘ではないのだと思います。

ひょいひょいっと大人の嘘を見破れるようになったときに、子供は親の何を信じればよいのか。
「嘘も方便」は大人になり、人生を生き抜いて行く際に学んでいくものであり、嘘をつくことで得をすることもあるけれど「必ず悲しむ人がいる」ことを、人としてぶれずに伝えていかなくてはならないと、(私は嘘も方便の言葉の存在は知っているけど使い方は未だに知らない)

改めて小さな相棒にきずかされてしまいました。

子供が見ている時も、子供が見ていないときも、自分の子どもと「約束」を交わした時点でぶれちゃいけない。子供が見ている時にだけ「取り繕う」ような大人にならない。
見ている時も見ていない時も彼と交わした「約束」だけは、誠実に守っていこうと心に決めたのでした。

これだけ熱心に書いていて、約束とは?

◯嘘はつかない
◯赤信号は渡らない

たったこれだけ。それなのにね、すごく難しい。
実兄にいわれたことがある。仕事を3つ掛け持ちしていた時のこと。
「あんたが同時に何個も色んなことできるとはおもえない。必ず無理が何処かにくる」
父に言われた言葉「なんでも出来てるという事自体間違いなんだから間違いに気づけ」

一つのことをしっかり続けて行かないと。と決めた時期でした。


よく「子供なんだから〜」という言葉をきく。

そんな子供から、大人はよく「感動」をもらうのを目にし耳にする。

親の姿は子供の姿
子供の姿は親の姿

どんな人でも親になることで変わることができる。それも1から。

ありがたいっす。

本当に。



Ps 
落語家の志ら乃さんが真打ちに!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!やったー!!!!
b0206858_12222996.jpg





ままいぽんぐ。2013・1・21
[PR]
by thiyea | 2013-01-21 12:56 | 普通の日記

新年一発目

あけましておめでとうございます!
b0206858_13434277.jpg

今年も業界問わず、一手一線、全色全力で彩っていきたいとおもっています。新年一発目の玩具関係のグループ展がはじまり、3月から私自身の個展が始まります。その後も展示は続きます。今年は、自分自身挑戦したかったことが多々できそうです。自分の気持ちを素直に信念をぶらさず今年も表現していこうとおもいます!
b0206858_1339555.jpg

b0206858_1340264.jpg


デビルマン/マジンガーZ 生誕40 周年記念企画「DZ40」
日程:2013年1月7日(月曜日)~1月13日(日曜日)
時間:11時 ~19時(最終日17時まで)
会場:銀座幸伸ギャラリー 1階 / 地図
HP:http://vision8.jp/dz40/

2012年──巨匠・永井豪による名作で『デビルマン』『マジンガーZ』が、共に生誕40周年を迎えます。
 その後のマンガ・アニメほかカルチャー史に多大な影響を与え続ける作品への愛情と敬意を込め、このたび、2作品を愛するクリエイターたちが集う展覧会を企画致しました。また、永井豪氏およびダイナミック企画全面協力のもと、参加クリエイターによる作品の商品化展開も進行中です。
 いまなお多くのファンを惹きつけてやまない名作の40周年を記念する本企画展は、大好評だった夏の東京原宿の東急プラザ表参道原宿でのイベント開催・神戸のANIME FAIR KANSAI 2012 の参加を経て、ついにセカンドウェーブに突入します!
 * 『デビルマン』「週刊マガジン」1972 年6 月11 日号~、7 月8 日アニメ放映開始
 * 『マジンガーZ』「週刊少年ジャンプ」1972 年10 月2 日号~、12 月3 日アニメ放映開始

****************************************************************

年末29日から残念ながら給湯器が壊れ今もなお、ちべたいお水しかでない生活が続いております。
被災地の人達はきっともっとたいへんだったんだなあと、振り返られるきっかけになっております。
自分の匂いにも日々、敏感になっております。

毎年恒例の忘年会も終わり、無事に新年をむかえられました。毎年声をかけなくともきてくれる先輩後輩達、ありがとうございます。今年の横内くんは去年の[小雪」に続き「vogueの表紙」というテーマで相棒のヘアメイクのタッコと共にいいかんじにしあげれました。
b0206858_14161393.jpg

b0206858_1416177.jpg

b0206858_14162349.jpg


とにかく私たちの忘年会は女が少ない。私もタッコも女にはカウントされていません。
頼むから来年こそ可愛い女達ですこし華やいでくれることを切に願います。

新年は実姉と喧嘩をしてしまいました。
私が悪いんですけど、一部。つぎつぎかましてくる姉の言葉の中に、「それはいわれたくないね」という言葉が混じっていて死にものぐるいで反論したらなんと!!!!!!!
小学2年生の愛する姪っ子が体を震わせ参戦してきたのであります!!

しかも私側につきながら、体を震わせながら今までの不満を爆発させたのです!!

私はそんな彼女に守られつつ、そそくさと退場。後からきた姪っ子と手を握り合い号泣。
その後状況を説明した家族には「30手前にもなって小学生に守られるって。。。。どうよ」

という「痛い大人」のレッテルを貼られてしまいました。ははは。 へっ えーん

私自身はもう最高に姪っ子に敬意を払い、彼女が欲しがっている、私ペイントのアイポットタッチのケースを早速こしらえるつもありであります。あーこわいこわい!姉こわい!きゃー!
あと新年会は大切な地元の友人達と過ごしました。
地元の友人達は私のことを「何も変わらない」というけど、変わらなくていい場所だから変わらない自分でイられることが、とても幸せで、そんな場所を設けてくれる友人たちには本当に感謝しないとなーと感じました。


さて、すでに、何件か打ち合わせもすみ、今年は自分自身様々な挑戦に挑む年になりそうです。
私の脳内と心の中を今年も全てさらけだし、応援してくださるすべての皆様に対して最高に感謝と敬意をはらいつつ、正直に丸裸で表現していく次第でございます!

闘争心を忘れずに、媚びず、かっこつけず頑張りますのでよろしくおねがいいたします!!!!
押忍!

PS。しんのすけはアプリコットクラスからお兄ちゃんクラスのストロベリークラスになりました!

2013.1.8 ながもとまい
[PR]
by thiyea | 2013-01-08 14:22 | 「個展:展示:作品:ライペ他」

カテゴリ

全体
「個展:展示:作品:ライペ他」
■NUu = ヌー■NEA = ネア■
普通の日記
「独り唄」
「超自慢(色々)」
「超兄貴姉貴大全集シリーズ」
「超親父外伝」
テンゴク日記(山猫軒)
未分類

最新の記事

☆NEWホームページ開設☆
at 2015-09-22 21:25
ブログ再開 8.22☆ 高木..
at 2015-08-22 13:47
川越ソコノワ展示終了 ありが..
at 2014-11-29 00:58
at 川越 ソコノワ ”絵描..
at 2014-10-31 09:34
【Cockroach】〜僕は..
at 2014-08-24 10:19

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

その他のジャンル

画像一覧