ながもとまいとNuuのいた道


by まいぽん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「ヌーのいた道~遠い星から来たウアモウ~」〜3月3日〜京都KARASにて

http://www.kara-s.jp/  京都KARASさんのhp   行きたいなあ  生で見たい。
http://www.thiyea.com/シーアプロジェクトウェブサイト更新

絵が見せれるなんて。また皆を産めるなんて。もう本当にありがとうございます。生きてられる!!!!!ひい

b0206858_16572084.jpg

b0206858_16583742.jpg



(以下 UAMOUホームページから抜粋)

http://ameblo.jp/uamou/


UAMOU x ナガモトマイ

「ヌーのいた道~遠い星から来たウアモウ~」

京都での巡回展!! 決定!!

会期:2012年3月3日(土) ~ 4月1日(日)

会場:kara-S(カラス)

〒600-8411
京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620番地 
COCON KARASUMA 3F

TEL : 075-352-0844

営業時間 : 11:00~20:00

http://www.kara-s.jp/

高木綾子オフィシャルブログ「Official blog of Ayako Takagi」 Powered by Ameba


ナガモトマイ Mai Nagamoto

水彩画をメインとしたキュートでボーイッシュな作品を得意とし
パラレルな世界観を絶妙なバランス感覚で表現する。

ライフワークともいえるシリーズ作「ヌーのいた道」は、臆病で後ろ向きなキャラクター"Nuu(ヌー)"が「アノ人」に会うための旅の途中で出会う、様々な世界や個性豊かなキャラクターを、鮮やかさと淡さの同居する「色彩」で表現し、多くの人を魅了している。

http://www.mainagamoto.com/


高木綾子オフィシャルブログ「Official blog of Ayako Takagi」 Powered by Ameba
お店のオープンの時にまいぽんからいただいた絵です
b0206858_16535080.jpg

b0206858_16541844.jpg




b0206858_16572564.jpg

また、あえるんだね。
[PR]
by thiyea | 2012-02-18 17:10 | 「個展:展示:作品:ライペ他」

昨日のふつーのふつーの日記

これ意味わかりますか?
b0206858_14193278.jpg


タイトルは「バレンタイン」です。靴+木+鯛で「くっつきたい」です。

もう限界ですよ。愛を表現するにはもうハートがここまでが限界です。
皆さんハッピーバレンタイン!しゃれでごめんね!ほんとごめんね!
私こういうのしかできない。さぶくてゴメンね!ああ。萠えるような恋したい。(反論ばっちりうけつけるぜ!)


「ユリイカ8周年!」
http://eureka.32ch.jp/index00.html
b0206858_1420275.jpg


言うまでもなく お姉さんたちです。ユリイカ塾。18歳からの私の成長を見ていてくれてる姉さま達。
もうね、すきなんです。ユリイカ塾もお姉さんたちも。愛のムチを振るわれたいならここに行くといい。
内装も置いてあるものもセンスがそこらのもんとはちっと違う。ただのオサレじゃないの。ただのエロでもない。
ここにいる人達の人生が染まっている場所だからユリイカは美しいです。好きです。強く美しい女たちが多い。

左:弥生女王様   右:ゆみこ大女王様



「feebee画集発売記念展示」http://feebee.jp/


b0206858_14211536.jpg


表現する人達の中でかなり本音を深く語り合える仲(でいいかい?)で語らせてくれる、
それで共に「いい」とおもう物に一緒に感動できるそんな貴重なヒト。
私が初めてこの姉さんに出会ったのは姉さんが今の私の歳のときなんです。信頼してます。
あと尊敬もしている。
姿勢や芯の強さに学ぶべきことばかりある大切な人です。

そんなfeebeeさん、私なんかでも一発で辿りつけた新宿紀伊国屋で画集発表展示でした。
大切に扱われている作品達や、見せるべくして飾られている作品達を見る機会がとてもとても多くなり、
特に昨年のプランタン銀座のガラスの中に飾られた絵もそうなのだけど、
feebeeさんの絵に対する姿勢が結果となって返ってきているわけで、
なんていうか、見させていただいている側としては、なるべくしてなっていて毎回毎回嬉しいんです。
努力は当たり前で強い芯と探究心で続けてる結果、ちゃんと報われてるってわかるから。
あーがんばればこうなる。乗り越えればこうなるんだって。毎回入り口らへんが見えたあたりでガッツポーズですよ!私。
お金があったらほしい作品があって、それは今は買えないけど私からすると本当に激安の値段だからがんばってまじで狙おうと思う。
フィーちゃんおめでとうございます!

b0206858_14202711.jpg


山猫軒のオーナー南さんと、信じられない偶然で会えたのでfeeebee 展へ引きずり込む
(何度も、毎日いいことばかりで怖い怖いと叫ぶきゃわいらしい南さん)

b0206858_1422451.jpg

この背中。大好きです。あるお話に、帰る最後の最後まで「来てよかったです。いいお話聞けて」とずっとずっと口の前に手をもってきてはしゃぐ南さん。ありがとうございました feebeeさん。

b0206858_14245292.jpg

丁度ひなたかほりちゃんも合流http://ameblo.jp/kaori-pumpkin/
久しぶりに会えてお互いに(南さん とかぼりん)きゃぴきゃぴ!

b0206858_1426362.jpg

あれー?まさかのアボット大佐。http://www.geocities.jp/abbottacca/
いつもいい声で現れるまんねん大佐。みんなで写真!南さん嬉しそう。

b0206858_14275262.jpg

話し込む2人。よかったよ、大切な人に会わせられて。
おめでとうございます。
**********************************************:::
昨日はもりひろかなこさんhttp://openers.jp/fashion/news/lytha.html(プレスのとこに名前乗ってるからのせとこう)

新橋にある、七が3つある、なんだっけ 漢字が漢字が読めない。
物凄くハマりすぎているうどん屋さんにいきました。
飲めるうどんと、鮮度と食感ありがとう!!!!!!!!と叫ぶチラシのセットです、かなさんとここにきてからというもの、友人のmimoeちゃんhttp://www.mimoe.jp/ともよく行きます。というかわりといつもここのことで頭がいっぱいです。量味値段に花まるどころかもう、チップ渡したいくらいですよ。渡せないけど。

カナさんとはプライベートでも良くしてもらい、昨日も沢山勉強させていただけました。
こう、人間的に好きな人と一緒にいられるって単純に幸せですよね。カナさんの言葉で私の目を見て伝えてくれること大切にしたいです。

その後
竹内啓さんの展示 日本橋高島屋にて
http://www.kgs-tokyo.jp/interview/2006/061120a/index.html
b0206858_15312141.jpg



そう昨日は竹内さんの展示をみにいったのがきっかけで色々不思議が巻き起こりました。
私、山猫軒に出会うまで「心が動かされる」瞬間に出会えることが大変少なかったように思います。ホント数えるぐらい。

絵においては中学3年のときに「ゴッホさんに会いたい」という今思えばいみわかんない理由でお年玉でロンドンにいった時に、ヒトをさしおいてへばりついて見た「ひまわり」以降なかったもので、自分が美術館が苦手ということもあるのだけれど山猫軒に出会ってから心が踊る出来事が増えて心が柔軟になったせいもあるのか、頻繁に「衝撃波」を食らうことが多くなりました。

山猫軒にある竹内さんの絵もそう。

「心の目」で感じろ!!!!といわんばかりに存在感と生命のエネルギーを与えてくれる、もうほんとうに大好きな作品です。そして何度見ても泪がでそうになるくらい心臓が圧迫され苦しくなる。

その答えが今回の展示で少しだけ解明されたのです。
竹内さんのかく絵にはその「土地」の土や水分、風や自然の足跡や痕跡が全て詰まっているのです。
竹内さん自身が、昔のものを発掘する人だとは。しかもまたでた!!!東京芸大の先生なんですね。。。
あー。
すごいわ。

しかもね、すごく温かいアドバイスくれたりするんですよ。
「前よりもっと自由になった」とか。ありがたいですね。本当に。娘さんもかわいらしくて奥さんなんてすごい美人なんですよ。清らかな感じ。

そんな竹内さんの個展は日本橋高島屋6階にて2月20日まで。間に合うよ!!!みにいってくださいね!!!
自分の未熟さを思い知らされるけれどすごくすごく、見ない力をもらえて私は物凄く見にいって良かったとおもいました。

高島屋のギャラリーの環境もやっぱりものすごく空気がよくて作品達もとても嬉しいだろうとおもいました。
うーんいい!!!!



そしてこれを見た後、デパ地下に母、ひさえがバリバリほうばる大好きな泉屋の赤いぴーるがくっついたクッキーを買いにいったんですよ。
b0206858_15274127.jpg


そしたらですね。。。。ハァ  かっこいいラッキョウ売りに遭遇してしまいました。。。
これがですね、もう  気づいたらその人の目の前に吸い寄せられていて、気づけば、高級ラッキョウを手にしていましたよ。。。。。。。

「ああ。だめだこんな物私の口には入れられない!!!いいや、南さんの口になら合うだろうから次回プレゼントしよう。。。」とおもったその時ですよ!!!!!!!!!
私の携帯電話がブーブーブヒーっとなったので見たら
「まいぽんさん、高島屋の中にまだいますか?」とメールが来たわけです。

山の神様と都心の家畜は、とても固い鎖で繋がれているようです★

最後の締めは池袋についた途端、山路ミホちゃんからのメールに気づく。たまたま池袋にいらっしゃったようでまず連絡くれたのが本当にうれしかったのだけど彼女らしいよなあ。。。。東郷さんとしんのすけにチョコのプレゼントでした。
ありがとう ミホさん。

そんな奇跡的なバレンタインデーでした!

2012,2,14 まいぽん
[PR]
by thiyea | 2012-02-15 15:36 | 「超自慢(色々)」

山猫軒25周年特別企画 MAINAGAMOTO 個展 「ヌーのいた道〜山の神様とマリア様」

山猫軒25周年特別企画第一弾    MAI NAGAMOTO 個展

 「ヌーのいた道〜山の神様とマリア様」始まります。未熟者ですがどうぞよろしくお願いいたします。
先日福岡、渋谷PARCOにて即完売いたしました、iPhoneケースが山猫軒のみで取り扱い始まりましたので、是非お手に取ってみてください!

2012年 2月10 日〜日4月15日まで


(在廊日)
午後12時~13時ぐらから19時
2月10、24、25、
3月10、23、24、
4月6、7、15

お昼時は混雑が予想されますが昼以降〜夕方の時間帯は少し穏やかな時間になりますので是非好きな本を1冊もって、「とげぬき」しにきてくださいまし。

穴の開いた靴下だと好きな子に見られちゃうかもしれないのできをつけてくださいね!!

山猫軒http://www.geocities.jp/ura3tametomo/

今は亡き南千代さんと表現者のためのギャラリーを創り上げた南達雄さんへの、敬意を込めて。

全身全霊で唄います!ルルルーラララー

構想にかなり時間をとりました。是非感じに来てください。商品、展示、販売もしております!


b0206858_1541627.jpg


b0206858_1553120.jpg



<山猫軒~YAMANEKOKEN>
25th Anniversary special exhibition.
The first phase:MAI NAGAMOTO

10th February~15th April
(Only Friday,Saturday,Sunday and Japanese public holiday)
11:00~19:00

Please bring the book you like the most and spend wonderful time in the place
of my fate.


37-5 Tatsugaya Ogose-Cho Iruma-gun Saitama
Tel:049-292-3981
The nearest station : OGOSE(TOBU TOJO LINE)
[PR]
by thiyea | 2012-02-09 15:27 | 「個展:展示:作品:ライペ他」

カテゴリ

全体
「個展:展示:作品:ライペ他」
■NUu = ヌー■NEA = ネア■
普通の日記
「独り唄」
「超自慢(色々)」
「超兄貴姉貴大全集シリーズ」
「超親父外伝」
テンゴク日記(山猫軒)
未分類

最新の記事

☆NEWホームページ開設☆
at 2015-09-22 21:25
ブログ再開 8.22☆ 高木..
at 2015-08-22 13:47
川越ソコノワ展示終了 ありが..
at 2014-11-29 00:58
at 川越 ソコノワ ”絵描..
at 2014-10-31 09:34
【Cockroach】〜僕は..
at 2014-08-24 10:19

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

その他のジャンル

画像一覧