ながもとまいとNuuのいた道


by まいぽん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

MINORITYREV 平尾

b0206858_814771.jpg

マイノリティーレッブ:MINORITYREV
マイノリティーレッブについて

1997年にMINORITYREVの10月1日に1店舗目をオープン。C DIEM、キャロル・クリスチャン・ポエルといった今では有名なブランドをいち早く取り扱いスタートし、コアなファンの支持を受け、人気が九州全土に広がる。その後、バレンシアガ、イヴ・サンローラン、ジル・サンダー、ランバンなど先見性の強いセレクトで成長していく。2006年より、レディースの取り扱いをスタート。メンズとレディースの構成比率は約8:2。

2008年3月15日、福岡の平尾に新店舗をオープン。このショップは、150坪、500㎡の2階建の西日本最大規模のセレクトショップで、その広々としたスペースは東京ではなかなか実現できない贅沢な空間。規模の大きな店舗を構えたのは、ブランドの世界観をより的確に伝えるため。この店舗は音響環境もそれぞれの空間で調整、ヘッドスパを併設し、NYの完全オーガニックのヘアケア、バスオイルなどの取扱いをスタートしている。

現在、顧客は50%が福岡、30%が鹿児島から広島の範囲、20%が大阪、東京と、その顧客層は全国規模にまで発展。ブランド数、また、各ブランドのアイテム数も国内最大規模。

現在のところ、ショップオリジナルは展開しない。「買うと決めたらそのブランドを伸ばしたい、世界観をしっかり伝えたい」という想いでセレクトをしている。

■バイヤー:古川 智之
1965年静岡生まれ。文化服装学院卒業。アパレルメーカーでMDを経験。97年文化服装学院で同級生だった林裕幸と「MINORITYREV」をスタート。2001年文化服装学院繋がりで吉田カバンの代理店「Labia/ラビア」をスタート。2006年サンフレールの販売代行としてセレクトショップ「Eugenie/ユジェニ‐福岡店」を引継ぐ。


拝啓 MINORITYREVの皆様へ

いつも作品達がお世話になっています。
ZOMBIE .F.charree 2世
を新たにどうぞよろしくお願いいたします。

ながもとまい

*********************************************

ZOMBIE .F.charree 2世
(撮影中近所の子供、指差し「ままーこわーい」)
b0206858_825775.jpg


こわくないんだよー

ほんとですよー

生で見ると

ほんと、かわいいーーー。。。。
b0206858_825775.jpg

(どこでとってもかわいく撮れない)
。。。。。。。。。。。

かわいいん
b0206858_826281.jpg

(撮影中こわくてこわくて何回も撮影しなおす。)

。。。。。。。。。



いいんだ この可愛さは生じゃないとわからないんだ


この子は、産まれて初めてのお年玉で買った
腹話術の人形チャーリー君。

大きなガレージの市場で椅子にただずんでいた彼を、初めてのお年玉6000円で購入したとき、お母さんとお兄ちゃんはレジの前で私を必死に止めました。

小学生は大体、家ではチャーリーと遊び(寂しいw)
中学校には内緒で持って行き、チャーリーで人気者に(自分の力ではない)
高校では恋に痛んだ女たちを笑わせるためにやっぱり学校にもっていく(100パー笑顔になるから)
初めての家出にも
次の引越しにも
その次の引越しにも
たまにイベントにもw
そして、

ちんのすけが初めてびびった人形も彼でした。

そんなチャーリー君昨年、あごを破壊され、それでも一緒にいたのだけど、少し手直しをして、それが加速して・・・・ゾンビになりました。


ストーリーは以下↓

「ZOMBIE .F.charree 2世」
素敵なセレクトショップ「マイノリティレップ」の店主の息子
父の背中に憧れをもちいつも店番をしながら洋服への関心に目を光らせる
お客様への気配りに一目置かれるほど成長したチャーリーは
ようやく父と同じく世界中に買い付けをしに足をのばすようになる
が、足を伸ばし間違えてコスタリカのアマゾン川にてピラニアに足を食べられ死亡。

現在は父への敬意を忘れずにゾンビ村一素敵なセレクトショップ
「マイノリティレップ菜花畑店」にて最高のスタッフ達と美人な妻と猛犬チャムと共に日々活躍中。
人間達もそのセンスに舌を巻き、自ら舌を噛みゾンビ化する弟子入り希望者続出中。

b0206858_2228362.jpg

古川さん本当にありがとうございます。お写真楽しみにしています☆





追伸:モグモグ☆おたんじょーびおめでとうございます☆☆台湾頑張ってきてください!!
[PR]
by thiyea | 2011-10-25 22:29 | 「超自慢(色々)」

マリア様と涙

はやくきて
はやくきて







くるの?







こない?



くる?



こない?


こない


こない


こない




こない


こない


こない
[PR]
by thiyea | 2011-10-10 09:53

もうすぐ三年と10年越しの女王様

「親三歳」
b0206858_23481299.jpg

b0206858_23442265.jpg

(絵:maiko akiba)



「続けること」「時間の使い方」「克服すること」
「変われたこと」 「変わらなくていいこと」 「変わればたくさん良くなるとこがあること」
「何をしたいか」「どんな表現をしていきたいか」が明確になってきたこの三年間
更に濃くなってきた家族の大切さと身近な人達への感謝とか

これを描いてると、絵描きとしてのことだけに見えるけれど、実際、大変なことを乗り越えることと成長していくことはなんでも同じだと、私は考えていて、一年たてば親一年生なわけだし、いい親でもだめ親でも共に成長させてもらえる貴重な経験だと私は今だからかな?心から感じています。


前職だったヘルパーに少しにているなと思います。もしかしたらその前のエステにも。。。。
全力のお手伝い。自立へのお手伝い。美しくなるためのお手伝い・・・・

自我がでてくる〇歳〜三歳までの期間は何がなんでも彼や彼女たちには助けが必要なわけで、そして愛のこもった笑顔が大事なわけで、あったかい手のぬくもりも。
身内か他人かの違いはとても大きいことですが。


だけど、そんな大切な時期を私は保育園に短時間だけれども預けることが日常になってしまいました。
初めて預けた日のことを、私は一生忘れないと思います。

初めて預けた日に「もう彼の日々の何時間を勝手に親の手で決めてしまっている」「もう後には戻れない」
彼が私の手から離れた瞬間の顔や、去り際からの大号泣の声。帰ってきたときに震えながら泣きついてきたあの時の小さな手とか。

泣いたらすぐに母親が来るはずの時期に母親は来ない。

「考えすぎだ」

と何回いわれたかな。

だけど、この決して当たり前ではないことと、自分のその時の気持ち、決断を胸に今後も何でも乗り越えて、頑張り続けることを止めないぞ!!!と申し訳ない気持ちを持ちながら日々頑張っています。

できてないことが半分以上。
正直、できた母親ではないと思います。
誰が見ても未熟ですから!!!!

だからかな。。。。
「だめよ?いい?」
「おしりを出しなさい」 「おしりペンペンよ」「電車の中はシーよ?わかる?」

道端でも電車の中でも、自転車を一時停車させてまで、最近は私が、彼に注意をされていることが多いです。
池袋で頻繁に止まり、その度に

「はい。。すいません」

おしりを捧げている親を見たら私です。




「うまくいかないなあもう。」
そんなことは親になってもそうでなくてもどんなことでも初めてのことにはつきものです。


だけどその先にある喜びには。。。。。。。。。
b0206858_235530100.jpg

想像以上の「おまけ」がたくさんついてきます。w


******************************************************
「プラスをプラスに」

http://eureka.32ch.jp/index00.html

SMクラブユリイカの弥生女王様からのお言葉です。

私に初めて10年前に「お仕事として、絵を書いて欲しい」と頼んでくれたのもお姉ちゃん。
なんだろう。

「長い間私を支えられています」とはっきりと言える弥生姉ちゃん。

会っていない間も手紙のやり取りは頻繁に。
たまに合えば、実際体験している、信じられない笑える泣ける夢話をぼやいてくれる。
たんたんと。正確に。

「カウンセラー」としての顔を持ちその他にもいくつかの顔を持つ。もちろんお仕事として。

よく人間分析得意な人いるけれど、分析できてない。多分。

全てに精通するのは「愛」  もちろんお金や人もだけど、お姉ちゃんは「愛」の人だとおもう。お姉ちゃんは違うというかもしれないけれど。。。

逆境を乗り越えて、ぬりかえて、ひたすら探究心と行動力で突き進む。世界中を旅するお姉ちゃん。広い。すごく広い。

だからお姉ちゃんから、嬉しい言葉を貰えると、ホッとする。そして切り替えられる。
お姉ちゃんから指摘されると、ぐっと背筋が伸びる。
お姉ちゃんに会いに来るM夫さん達はきっと、学びにきているんだろうと思う。
でも。。。。。。お姉ちゃんの一本鞭の鞭さばきははんぱじゃあないから。


やっぱり修行にきてるのかなあ?!!滝に打たれる快感とと似てるのかしら。。。。

年内ユリイカに行こうとおもう。

b0206858_0595877.jpg

(ひふみフリークから転載ひーちゃん!!よろしく!!!)

ユリイカの写真がなーーい!!!!!ユリイカはSMクラブのイメージを払拭するだろう。。。

ひふみの写真しかないってどおいううこと!!!!!!!!????泣!!!!
(心優しい女の子、はひふへ一二三 24歳 ☆私が唯一手を繋ぐことの許される4????歳 男児)

2011.10.2 お姉ちゃんから太陽だと言われたママぽん
[PR]
by thiyea | 2011-10-03 01:10 | 普通の日記

カテゴリ

全体
「個展:展示:作品:ライペ他」
■NUu = ヌー■NEA = ネア■
普通の日記
「独り唄」
「超自慢(色々)」
「超兄貴姉貴大全集シリーズ」
「超親父外伝」
テンゴク日記(山猫軒)
未分類

最新の記事

☆NEWホームページ開設☆
at 2015-09-22 21:25
ブログ再開 8.22☆ 高木..
at 2015-08-22 13:47
川越ソコノワ展示終了 ありが..
at 2014-11-29 00:58
at 川越 ソコノワ ”絵描..
at 2014-10-31 09:34
【Cockroach】〜僕は..
at 2014-08-24 10:19

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

その他のジャンル

画像一覧