ながもとまいとNuuのいた道


by まいぽん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

マイノリティレッブ平尾

b0206858_23242221.jpg


レディースフロアにマイノリティレップの愛され番長の「chum」の絵を飾っていただけました。

感無量です。

しかも しかも!私の絵の額装を・・・・・・・

マイノリティレップ東京、 Porter Classic Pawn Shop 銀座、他様々な店舗の内装を手掛ける、多彩なアーティスト
Hiroshi Itoさんが手がけてくださいました。

(1度は、、、いいえ、何度も行きたい まだいけていない場所、湯布院にあるCREEKS. " Somewhere but here "のHPより。下記参照)

CREEKS.の店舗デザイン&制作は minorityrev の「Hiroshi Ito」さん。 Porter Classic Pawn Shop 銀座、Porter Classic 浅草店も手掛ける造形作家です。
HP : http://www.minorityrev.com/
twitter : http://twitter.com/1212deux

CREEKS.のページ
http://creeks.jp/2011/06/article000794.html

(内装の絵は前の記事にのせたmimoeちゃんが手がけています!銀座椿サロンにて絶賛個展中!)

私は本当に光栄なことに、去年T9Gさんと参加させていただいた福岡の展示で伊藤さんが手がけたお店でご本人と、皆様と、お酒をいただかせてもらいました。
(ご本人を目の前に緊張に緊張しすぎて、ほとんど口を開けずにいました。。)

伊藤さんの手がけた内装は、斬新な発想なのに洗練されていて、存在感が抜群で、嘘なしで本当に素敵なんです。私はマイノリティレッブ平尾にある大きな大きな観音開きのフレームを見たときに、言葉にならない感動を覚えました。                   


  「なにこれ。。」


感動の後に出た最初の言葉です。

私はその日何度も何度も目に焼付け手で感触を味わい沢山においも嗅ぎました。

しかも伊藤さんは多彩な方で他にもプロとして活躍される場をもっております。(マイノリティレッブ平尾へ♪)

そんなお方に産まれて初めてオリジナルの額縁を作って頂いて、しかもお店に飾られて。

この写真を見たときに私は「 女泣き 」をしました。

この絵には沢山ほんとに沢山沢山沢山の想いを込めていて何度も何度も描きなおしては塗りつぶしての繰り返しで沢山の時間を頂いてしまいました。

この絵のプロローグも含めて、この絵を受け取ってくださった御本に向けて、こちらで描かせていただくつもりでおります。


いろんな初めてをありがとうございます。伊藤さん、マイノリティレッブの皆さん、出会わせてくださったT9Gさん石井さん そして 。。。古川さん。

精進します。

2011.7.27  ナガモトマイ
[PR]
by thiyea | 2011-07-28 00:20 | 「個展:展示:作品:ライペ他」

「トビタイ」

b0206858_052473.jpg


「トビタイ」

トリさんになりたいのよ

トリさんになりたいのよ

あなたと一緒​にとびたいのよ

はやいとこアタシととび去ってよ〜

はやいとこ​アタシを連れ去ってよ〜 

トリさんになりたいのよ 

トリさんにな​りたいのよ 

(作詞/作曲あたす「トビタイ」2011.724 主にウクレレで演奏)




夕暮れを一人で駆け抜けていたら後ろから一人ついてきてた

ワタシは唄う

マネして唄う

気がづいたらもう一人が撮っていた

ワタシは唄う 




そんな関係




b0206858_0524724.jpg


オナカが減った

ソース工場に匂いを嗅ぎに行く

くんくんくんくんくんくんクンクンくんくんくんくんくん

知らない間に コエが出てた

気がついたらハナの穴が美味しくなってた

くんくんくんくん

後ろに一人ついてきた

いつもアタシのマネばかり


気づいたらもう一人が撮っていた

今日はいた




そんな関係





日曜日の空から雪が降ってきた

また間違えた



風が運んだタバコの灰だった

こんなことが8年前にもあった気がする  


ずっとずっと目が悪い
ずっとずっとみえてない
そういうこと

2011.724 ハラペコマイポン


b0206858_173532.jpg

[PR]
by thiyea | 2011-07-25 01:08 | 「独り唄」

ヌーのいた道〜 山の神様とマリア様 (プロローグ)

b0206858_21171974.jpg



マリア様




b0206858_2126632.jpg



マリア様

マリア様

b0206858_2118038.jpg

いつになったらオイラのもとに
いつになったらオイラはあなたのもとへ
b0206858_2126632.jpg


どれだけ登れば辿りつくのですか?

今日も月の光と星の輝きだけが 

ワタシを灯します

2012.2
[PR]
by thiyea | 2011-07-20 21:56 | 「独り唄」

メモ(ひとりごと)

b0206858_18254678.jpg


先日私が、脱衣所で 永遠に一人でなにかを誰かと会話をしていたのを、見られてしまい、
その瞬間鶴の恩返しの鶴の気持ちが少しわかりました。

よく 街で「あの人何を一人でぶつぶつしゃべっているんだろう」とか、でっかい声で意味もわからず吠えている人を見たことはありませんか?

形は違えど私も似たような感じなんだと思います。私は「吠族」です。いやそんな正々堂々とはしていないから「隠れ吠族」です。

*******************************************************

人に聞いても人から聞いても自分で体感しない限り
「なんで?」「どうして?」は解決されず 人を知るには誰の目でもなく自分自身の目の中にしか答えは映されていないのだから。とおもうけれど、やっぱりぐちゃぐちゃに練りこまれてしまった状態を パッ と 0 に戻してもらえる瞬間が、人の言葉にもあるものなので、そこはちゃんと心にもっておこうとおもう。


人の仕草や癖が大好きだから、表情や言葉よりもまずそれを探してしまう。
それは 、今の環境にたどり着くずっとずっと前からのことで、どれだけ人が気付けない気づかない部分を探すことができて、それを長い時間かけて見つけることによって、自分の中で勝手に「知ってる」という喜びを黙ったまま快感に感じていたのかもしれません。

それは出会ってきた全ての人達に対して。


つい最近、自分の大切なモノや、自分が何をしたいかとか、足りない部分とか、もう足りている部分とか、
客観的に感じることができる瞬間に出くわすことがありました。

その瞬間「空」っぽになったのが自分自身で感じて私はとっても虚しい気持ちになったけれど、
それがまた何分後かにスッキリした気持ちになりました。

ずっと 鎖みたいのが心に絡まっていてそれがやっと全部ほどけた気分になりました。

完璧な人間なんていないのに。

もっと立派になったら 沢山の経験を言葉にすることができたら、もっと耳を傾けてくれるのだろうか?
私はそんなことを次の山猫軒の展示では塗り込めたいと思う。

私にとって絵を描くことは、言葉で表せられない感情を消化することなのかもしれないと、感じています。
笑いとか涙とか悔しさとか怒りとか虚しさとか
手を通じて吸収してもらえるので、この感覚に感謝しています。

あ!!!そう思ったら 呪いの絵とかも描けそうな気がする。
呪いたい人がいないけど描けたら面白いかも!

b0206858_18261061.jpg

[PR]
by thiyea | 2011-07-20 18:49 | 「独り唄」

アーティスト「mimoe」個展

夏の銀座に みもえ音楽隊がやってきました。
モビールと切り絵の隊員たちが 夏をにぎやかに奏でます。
初日の夜にはバンバンバザールのお兄さん達も加わります。
そして お兄さん達が教えてくれました。
「飲食店併設のギャラリーとなりますが、ギャラリーのみ利用も可能です。」
b0206858_213417.jpg

b0206858_2141994.jpg

mimoe「みもえ音楽隊」
7/25 (mon) 20:00 - バンバンバザールLIVE
7/26 (tue) - 7/31 (sun) 作品展示 12:00 - 22:00
最終日は21:00まで

場所: ignition gallery
東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F
(椿サロン併設ギャラリー)


*************************************************
今年はじめ「かったん」こと

吉田克幸さんに私の作品を見ていただいた後に、

「みもえを紹介だな」「みもえ!!!!!!」

という言葉で現れた女の子はなんとも可愛らしい髪の短い女の子でした。

その日は、とても大切な日で、とても緊張していたし、失態をさらさないように、口に何十にもチャックをかけていたのを今でも鮮明に覚えています。

T9Gさん(http://www.muse-um.com/)の作品を手に取り、彼女が次の瞬間匂いを嗅いだときに、
「あ。。。。!!私も一緒!」
って言葉がでてしまったこと。  そんなことが嬉しくて嬉しくて、でもそういう自分の思いをようやく伝えられたのはつい最近のことでした。

mimoeちゃんの作品は 切り絵やイラスト、ペイントやはんこ、タイル作品など様々。
私も、実は昔は布のはぎれを使って切り絵やぺん画、モザイク絵など書いていた頃がありました。だけどそれはどれも、実験であって、ミモエちゃんのように、作品として、仕事として成り立っておらず、 彼女のどれもちゃんと完成されている作品の数々に私はただ単純に「すごいなー」と感心してしまいました。
http://www.mimoe.jp/

一緒に展示をできたりする中でも、みもえちゃんの魅力はいつも全開で、キュートで一生懸命で、だから、きっと周りの人達からも大切に思われているんだなって、そう思っていました。

展示が終わってから時間はたち、作品関係なくプライベートで会いはじめてから、その魅力はもっとよくわかるようになりました。
1つ私のほうが年上なのに、私のほうがモジモジしてしまったり、上手におはなしできなかったり、だけどそんなことお構いなしに、ミモちゃんは私の心に飛び込んできてくれました。

「マイポンは受け止めてくれそうな気がする」という言葉を言われたとき、私はとても嬉しかった。
嬉しくて嬉しくて、だから色々なことを少しづつ話せる自分がいました。
そしてミモちゃんもそれに対してまっすぐに返してくれました。

こういう感覚は未だにあまり感じることが無い私なりの感覚ですごく心に「潤い」を与えてくれます。
心に溶け込む目薬みたいな。 目じゃないか。心薬。

だから彼女の白イルカのような優しい笑顔を見たり、真剣な話をするときに、少し前のめりになって,首を傾け覗き込むようにして話をしてくれた瞬間に

「あ。。。! ....描きたい。。。。」

って何度もあります。降りたとき。

ミモエちゃんの周りにいる人達もおんなじ様な気持ちなのかな?


私もそうかもしれないけど 自分を守るために人は綺麗なところばかりをみせたがる。

でも、それもそれでいいんじゃないかなって 最近思えるようになったのはミモちゃんのお陰かも知れない。
自分の変化を自分自身で感じます。

ありがとうミモエちゃん。 。

美味しい物を沢山たべて沢山歩こう。そしてお互いの「今」を楽しもう。
b0206858_217894.jpg


ps.
当日はお手伝いにマッサージ、鼻唄も歌うよ 。
あと少しだ!追い込み頑張ってください。

みもえ音楽隊員*リラクゼーション担当マイポンより
[PR]
by thiyea | 2011-07-18 21:29 | 「超兄貴姉貴大全集シリーズ」

私のマザーテレサ

b0206858_19514577.jpg

b0206858_19514561.jpg

b0206858_19514582.jpg

わたしは昔から、頭が賢くなくて、今となっても変わりません。

相変わらず要領は悪く、今だに指で数を数えているし、

数字に関しては致命的すぎて、サインの脇にかく日付すら間違えることも毎回のようにあります。


頭から手に連動する何かが私には足りていないのだとおもいます。
「努力の線」が足りないのであれば死ぬまでに頑張って繋げれるように意識していこうとおもいます。


さっきも、お店でお会計のとき 小銭が飛び出してきてお店中に 散らばってしまいました。


そんなとき思いだしたのは、その昔、頭で逆立ちをしたまんま回る練習をしていたとき

私がまわると小銭が出てくるということで、
回るのを待たれていたことがよくありました。

「私だって 何度も同じ間違いはしやしないよ」

と自信満々でも、やっぱり小銭は回るとでてきました。


今は回らないからでてくる小銭もでてこない。。。


そんなことを考えながらちょっと切なくなりました。

*******************

私は今でもダンスが大好きで、
体を動かして表現をする人達を敬愛しています。


[音楽の神様]と[リズムの神様]

が常に心にある人達は側にいてとっても心地好いいのです。





私が住んでいる家の目の前に

「みいみ」と

大黒柱の 「ぱぱ」と

娘のMちゃんの三人家族が住んでいます。


その「ぱぱ」の歩く後ろ姿が美しいすぎて、いつも洗濯物を干すふりをしながら眺めていて

「声をかけてみよう」
と思ったのは

ここらに越してきて丁度一年半ぐらいたった夏ぐらいのことでした。


それから少したってから、息子がまだ二ヶ月くらいで、仕事をするまでの残り三ヶ月を、

クッキーづくりとパンづくりに全身全霊をかけている毎日でした。

単純に、オカラクッキーなら安心だろうと、できたてのクッキーをみいみの家に、届けにいきました。

するとすぐにお礼にきてくれて、

みいみとMちゃんと仲良くなれました。



今でも忘れないのが、
「Mちゃんがまいさんのこと大好きみたいで」

とメールをくれたこと。


私は気にしてないようで気にしていた

「ママ友」

という集団を
意識しすぎて、半ば、今からの付き合いなんて無理矢理。外側だけの関係なんてまっぴらごめんだわ、

と実は怯え、諦めかけていたのに


今では朝から、家にお茶を飲みに行ったり、人生を熱く語りあったり、子供達と遊びにいったり内側も沢山お話しあえる仲になれました。


アートが大好きなみいみ達と「絵の交換こ」なんていつものことで私の家には作品があふれています。


今日も仕事の帰りに
「今〇〇にいるけど何か必要なものあれば買ってくよ?」なんて

聞いてきてくれたり。


こんなにも自然に親しくなれるなんて、私の中の人間関係という固定観念を
みいみは、自然と変えてくれました。


歳は姉よりも上だけど、美人だし、(私が一番好きなのはみいみの眉毛)いつも自然体。何より伝わることが子供への愛情。


ただそれはみいみだけではなくて、パパも同じでした。


早朝から
「いっってきまぁす」


「いっってらっしゃあい♪」

のやりとりが何回もよく聞こえます。

休日は三人同じ洋服に同じエプロン。


他にも沢山あるんだけどもね。


なんでだかわからないけど

私はその声や光景を確認すると飛び跳ねる位嬉しいのです。

その日が最高の一日になるのです。

嘘みたいな幸せの形が現実にあって、「家族」という絆を、真近で感じることができる、かけがえのない存在です。
*******

私の好きな有名人に

「マザーテレサ」姉さんがいます。


昔はマザーテレサ姉さんのようになりたいと憧れていました。

最近ふと思うことは

みいみに出会って
「みいみみたいなお母さん最高だよね」



よく口にする自分に気がつきます。

それは多分、息子に対して育児一本になれない自分と、

みいみみたいなお母さんだったら、きっと子供は幸せなんだろうな
とどこかで自分や誰かと比べているのかもしれません。


比べるというのはよくないかもしれないけど

私の理想の母親象が、紛れもなくみいみであって、

なんとなく
会ったこともないマザーテレサ姉さんのだす雰囲気を勝手に想像してみいみに照らし合わせたりします。



勝手に想像して照らし合わせるわけだから

もちろんばっちり合うわけです。


みいみに多分この話をしても

「え?なんで」

と言って理解に苦しむそぶりをしながら
まあまあ嬉しい顔をするとおもいます。



フフ。


なんで急にみいみの話をかきだしたかと言うと
みいみにあげた
「ヌーの落としたボタン」

をMちゃんの幼稚園の洋服につけてくれた画像をみて嬉しかったから。
でもそういうことはみいみはいつもしてくれて、

それだけではなくて 時が経っても何も変わらず
向き合えてもらえていることに、感謝していてそれを記録に残しておきたかったから。


全く好きでもない土地が少し好きになれたこと、

そして誰かの繋がりでもなく、初めてこの土地でお母さんとかの枠を超えて親しくなれていることにありがとうと思うからです。

あ!パパのことほとんど書いてないや!

次書こう。


だってパパの姿勢をみておそわることも
パパがいるコンドルズのことも
パパが繋いでくれた嬉しい出会いのことも

記録に残したいから。

私のblogは決まった心優しい人達しか見ていないだろうけど
(ほんと毎回、観覧人数がほぼ横這い)


おかしなことは?!かかないから安心してね〜

**********写真は

すっごい黒い種を
「ペッッ」

と吹き出すことにより成長したらしい

「スイカの苗」



ただ吐き出したスイカがここまで成長するとは知らず、新しいスイカのお家を購入してきたみいみ。




こういうとこが
ほんと、ほんとに、
大好きなんですわたしは。
[PR]
by thiyea | 2011-07-13 19:51 | 「超自慢(色々)」

メモ

b0206858_130551.jpg

。一皮むけれたこと

仕事のこと
エッヘン

。作品のこと

きずいたことで私の好きな絵の特徴
私が描く絵の特徴

。 やること

打ち合わせ
ゴミだし
絵のための映像

。考えること

山猫の山と道の名前

年末までの展示内容

英語でのメールのやりとりをいい加減終結すること

幼稚園のこと

圭三郎さんに会うこと

毎日歩きながら下をみていてもお金がどこにも落ちていない

。できてること

仕事と絵と育児と家事がちょっと上手にわけれてきた
きもする
これからだけどももうすぐ
母三歳

自分で自分を毎日応援する。

******


感動をくれる
不器用な
芯の強い
いろんなことを自然ときずかせてくれるような
涙とかゲスゲスをペッと吸い込んでくれる大きな大きな掃除機みたいな人

が振り返れば何人かいるから私はとても心強い。

でっかいダイソンですよ。

たまにでてくるでっかい固いガラス玉とか本当に厄介。


*

上手に生きれたらいいけど
みんなに好かれたらいいなあとか
早く伝えたいし見てほしいなあとか


遠回りでもいいから
出会える人は沢山いるけど、一度でも感動を頂いた人達と、

なるべく向き合いながら生こうと思う
自分がそうしたいだけだから一方的かもしれないけれど。


めんどくさいことが嫌いな割に、頑張ってみたら付き合うことができるかもしれない自分にきずいた。ここにきて、親として絵かく人として、普通の女としての、出会いでの中での経験が少しだけ身を結ぶ



だけどジャガ芋の皮とか剥くときは正直、楽しくない位めんどくさい。
あと、窓拭きとか


******


うまくやろうなんて
もともとできないことなんだから
私みたいな人間五万といるわけだから


五万の人達と同じように毎日


いつもどうり、不器用なりに本気で続けていこうとおもう。

短い足で早歩きには限界があるもの。

だけどあの時にもうしばらく戻りたくないから
絵を描いてるときが一番呼吸ができるから、魂も元気だし



とにかく 絵を 描ける時間や環境や感動を少しでも多く創りたい


そんな背中をみて

「毎日ご飯最高」と
なるべく 一生懸命ですね、カッコイイですよと想われる

母、三歳に なれたら


今のところは 60点位だとおもってる






与えてもらえた環境や出会いに

感謝するだけでなくて役に立つような人間になれますように。

やるとやらないなら
やる。と この姿勢だけは強くもちたいなあ

だからたまに迷惑かけたらごめんなさい

ほんっと先に言っておくぞよ。
身近な皆さんお母さんお姉ちゃん


暑い夏に 負けないように

生命力を全身で表現するつもりです。



2011夏 納豆の日 まいぽん

b0206858_1533743.jpg

[PR]
by thiyea | 2011-07-11 01:30 | 普通の日記

カテゴリ

全体
「個展:展示:作品:ライペ他」
■NUu = ヌー■NEA = ネア■
普通の日記
「独り唄」
「超自慢(色々)」
「超兄貴姉貴大全集シリーズ」
「超親父外伝」
テンゴク日記(山猫軒)
未分類

最新の記事

☆NEWホームページ開設☆
at 2015-09-22 21:25
ブログ再開 8.22☆ 高木..
at 2015-08-22 13:47
川越ソコノワ展示終了 ありが..
at 2014-11-29 00:58
at 川越 ソコノワ ”絵描..
at 2014-10-31 09:34
【Cockroach】〜僕は..
at 2014-08-24 10:19

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

その他のジャンル

画像一覧