ながもとまいとNuuのいた道


by まいぽん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2月〜4月個展やります!!!!!!

b0206858_20225485.jpg


『ギャラリー山猫軒』


それは、なんとも素敵な出会いでした。
   

どなたもどうかお入りください。決してご遠慮はありません。


ことに肥ったお方や若いお方は、大歓迎いたします♪


  宮沢賢治 『注文の多い料理店』 より




私2011年1発目の個展は
埼玉県の『越生』と言う場所にある『山猫軒』さんでの展示に決まりました。

越生?(おごせ)。。。。
聞いた事無いなあ。無知な私は知りませんでした。
池袋から東武東上線『坂戸』乗り換えで終点『越生』まで。。約70分
そして澄んだ空気以外なにもない駅からタクシーで約15分(タクシーだと2千円位)

山の上の上の上にあります。(まだ上なの?!!!って位上)

オーナーもお店も料理も、そして2月〜4月の越生も。。
私にはもったいないくらい素敵な場所です。

b0206858_20211034.jpg


今回山猫軒さんを紹介してくださった、古くからの友人であり、現在Nude(ヌード)アーティストとしてご活躍のACOさんに言われた最初の言葉は

『自分だけの秘密にしておきたい場所だったんだ、
 だけどきっとまいぽんは気に入ると思うよ』

私は『秘密』や『内緒』という言葉にすごく心躍らされます。

去年末に訪問。。。。。
ついた瞬間、私にとって特別な場所になるだろう。とすぐに思いました。
b0206858_20222047.jpg


私が『はだか』
でいられる場所だと思えました。
    
オーナーの南達雄さん自ら山の上に作ったこの、『山猫軒』は南さんの幅広い交友関係から様々なアーティスト様からの素晴らしい作品で彩られています。
(今回ここでは載せませんが入り口のドアがなんとも印象的な1度見たら忘れない素敵な扉でございます)

オーナー南さんも今は引退しておりますが、某有名雑誌のカメラマンなど、その道のプロとして、幅広く活躍されていたお方です。
私がびっくり仰天してしまったのは、南さんの親しいお方の1人に『ひょっこりひょうたん島』の人形作家様『片岡晶』さんがいらっしゃいます。

片岡さんが山猫軒にあてた人形というのが、それはそれは鳥肌もので私の目に初めて映る世界でした。あーーー生きている。そう感じました。
人形なのに。(ちなみに今年も片岡晶さんの展示はあるそうです)

また、カフェでは南さんが自給自足を通して培った新鮮な食物達が召し上がれます。コーヒにはこだわりがある!なんて方は是非注文してみてください。
あとはピザ!!私の家族は母がパン屋で10年近く働いていて、兄はパン職人なため(ピザ職人でもあります)パンを食す機会はわりかし多い方。。。。
もちろんピザをいただきましたが、山猫軒の天然酵母のピザはとてもとても美味しいです。

b0206858_20203576.jpg


心がこもっているのがわかります。
有名なピザ屋さんでも食べられない味がありました。

店内は大きな暖炉があり、沢山の薪で山上とは思えない程にあたたかく、晴れているときはテラス席にハンモックがあるのでそちらでのんびりすることもできます。
常連さんから聞くと金土日祝日しか開いていないのに昼時は満員だそうです。

私が行ったときにもお客様はおりましたが、みなさん読書?をしにきている方や書物をされてる方が何名かいらっしゃいました。しかも何時間も。蜜蝋の光と暖炉の温かさで私は何度も眠りそうになりました。

2月後半から4月にかけて越生は梅の花で満開になります。
梅の花の大群の先に山猫軒があります。

是非、大切な方と、思い出作りにきてみてください。
普段もやもやする心に疲れていたらきっと、癒されるとおもいます。
美味しいコーヒーと食べ物を食べながら、
ヌーが今回みた新たな世界を、是非見に来てください!!!!!!




ヌーのいた道〜
「猫の王様と犬の王様」


臆病でいつも後ろ向きなキャラクターNuu(ヌー)
と、様々な世界やキャラクターの出会いから展開する「ヌーのいた道」。


今回、ヌーが辿り着いた場所は とても華やかな町「1丁目」と、とても温もりのある町「28丁目」

そこにいる「オハナシ」が堪えない犬の王様と猫の王様を

大小合わせて数十点の平面作品で展示します。

b0206858_20233547.jpg


また、3月には銀座マイノリティレップトウキョウにて福岡で行われたあのエキシビジョンがスタートいたします!!
次回詳細アップいたします!!!
[PR]
by thiyea | 2011-01-20 20:30 | 「個展:展示:作品:ライペ他」

義足のCHAM"と銀座の夜

b0206858_21443769.jpg


この子の名前は義足のCHAM(チャム)といいます。
マイノリティさんでの展示のときにも飾らせていただきました。
この子を産み落としてからというもの、私の尊敬する方々や自分の大好きな方などに、とても褒めていただけて、親として嬉しい限りでございます。

昨日、ポータークラシック代表の吉田克幸さんにお会いできるパーティがあり、絵を見ていただける機会がありました。CHAMをみた克幸さんから思わず顔がまっ赤になるくらい、嬉しいお言葉をいただけました。
その日はとてもとてもお洒落な方々ばかりで、緊張してしまい、あっというまに時間は過ぎてしまいましたが、
『グローブスペックス』というとてもとてもお洒落で貴重な眼鏡をとり扱っている眼鏡ショップの、ジェネラルマネージャー服部さんから眼鏡についての素敵なお話を沢山お聞きすることができました。
眼鏡一つにもやはり物語があってそのお話をとても楽しそうにとてもわかりやすく説明いただいたのですが、終始その服部さんが放つ言葉達に感動させられてしまいました。
眼鏡に対する見方がかわってしまいました。。。。

また、インターナショナルアーケード第1アーケード内にあるマイノリティレップトウキョウさんの内装、 外装。。
すべて手作りなんですが、一軒の住宅の廃材でできているそうです。作者のHiroshi Itoさんとは福岡の展示の際でお会いすることができましたが、とんでもなく多才なお方です。
Hiroshi Itoさんの世界観、空間は、木が持つ独特な色合いと絶妙なデザインセンスが交わっていて、ただただ、私は、作品達に圧倒されてしまうばかりでした。是非是非、銀座にお立ち寄りの際はご覧になってください!

この日はポータークラシックのアートワークをされているMIMOEさんや吉田玲雄さんにもお会いすることができてとてもとても光栄な日となりました。MIMOEさんの絵は、とても懐かしくて、とても楽しい、見ていてほっとしてしまう作品たちでした。素敵な出会いに感謝しております。T9Gさん、インザイエローさん、ありがとうございます。そして森廣さん、いつもお気遣いありがとうございます!!!!

b0206858_22282412.jpg

こちらはマイノリティレップ平尾の看板犬チャム!!
とてもとてもかわいいのです。店内を警戒しながら散策しております。

たまたまCHAMと同じナマエだったので、『CHAMのチャム』という連作を描いてみました。
お洋服は2人お揃いです♪
[PR]
by thiyea | 2011-01-11 22:37 | 「個展:展示:作品:ライペ他」

SAISEI 作品紹介1

(お写真はT9Gmuseumよりお借りしました)

b0206858_2121428.jpg



1 SAISEI
b0206858_2101551.jpg

T9Gさんの今回の展示で1番おおきな作品です。
今回背景となる絵をかかせていただきました。180センチととてもおおきな作品です。
生で見ると迫力がすごいです。眼力がはんぱじゃあございません。流木でできたこのマリオネット。
表情が光によってかなり変わります。

5 TRUST (レジン製)
b0206858_2104227.jpg

木箱の絵柄を描かせていただきました。桐の箱に転写してあるのですが、木自体の色合いとかなりマッチしていて私的にとってもとってもお気に入りの作品となりました。
はじめてTRUST の下絵を見たときこんな難しい形が立体に????!!と思いましたが流石ですよね。まんま立体になっていました。こんな不気味でかわいい木みたことありません。
初め見たときは撮影のときなのですが、桐の箱からでてきたTRUST のパワーには感動させられました。
クリスマスツリーにこんな木があったらなぁ。。


狩り子とBearByKING (ベアビーXランジアス)
b0206858_2113275.jpg

T9Gさんに絵でカスタムをお願いしたいとおっしゃっていただき、すぐに私の中でランジアスとベアビーをかけ合わせることに決めました。その中で私がどう暴れられるか。
初めての経験で、産むまでに相当苦しみましたが、最後は気持ちよく誕生させることができました。
自分の中で成長に繋がった作品です。

鍵の子とberry-kun (ベリーXモグ)
b0206858_2131513.jpg

T9Gさんの作品達の中に『ベリー君』というかわいいかわいいオオカミのキャラクターがいます。
そしてとても大きな手をもつ『モグ』というキャラクターがいるのですが彼らをかけ合わせました。
これを見て『ベリー君ってわかんない』と言われるのですが(笑)
私にはこう見えるのです。笑

カスタムの絵達は、私の『LIFE』シリーズにでてくる世界観の設定で描きました。
それぞれ『狩り子』と『鍵の子』という2人の子供がついています。

この子達にも、やはり毎度のごとくお話があるのです。。。。。

つづく☆
[PR]
by thiyea | 2011-01-05 21:53 | 「個展:展示:作品:ライペ他」

2011あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
昨年は色々な方々にお世話になり、いろんな経験をさせていただきました。
今年は昨年の経験をいかし、皆さんへの感謝を忘れずに精進していきたいとおもいます。
昨年の自分のへの課題は『挑戦』でした。
今年も自分なりの課題を掲げ頑張りたいと思います。
どうぞどうか、今年も宜しくお願いいたします。 

2011 1 ナガモト マイ

***************************************************************

 『T9G's art exhibition 2010 "SAISEI"』終了

昨年12月末行われたT9G's art exhibition 2010 "SAISEI"
参加させていただけたこと、本当に感謝しています。
場所はもちろん、初めて経験することばかりでとてもとても楽しかったです。そして緊張の連続でした。
今回私が展示させていただいた作品は7点。

そのうち、3点購入していただきました。
本当に嬉しかったです。そして、もっともっと頑張りたいと思いました。
それに、本当に沢山のことを勉強させていただいて、もっともっと色々な事を知りたい!見たいとおもいました。

わずか1日半で私の頭の中はパンクしそうでした。
だけども本当に意味のある時間となりました。
T9Gさんインザイエローさんmogさんマイノリティレップの皆様、そして東郷さん。
本当にお疲れさまでした、そしてありがとうございました。

今回、T9Gさんの代表作『kotaro』と私自身大好きな『yumenoko』
をカスタムさせていただきました。出品即日完売になりました。 
素体がとにもかくにも素晴らしいので、自分的にもかなりよい作品にしあがりました。

b0206858_12402238.jpg



ゾンビ村のスケーター ZONBIE Kotaro (19)

町の公園にいるスケーター達に憧れてスケボーを始める。
見よう見まねでスケボーデッキを作り、スケーターファッションに身を包む。
毎日メイクに励むが腐乱しているため転ぶと腕がモゲル。
最近村人達に会うたび『人生、メイクしちゃってる俺』論を熱く語るのがマイブーム。


b0206858_1244167.jpg



ZONBIE YUMENOKO (14)

ゾンビ村にある『みんなの丘』にいつもいる女の子
今も昔もお洒落が大好きな女の子。
腐乱はかなり進み、あとは菜の花になるだけ。
町にいる男の子を想いながら毎日『みんなの丘』で宛名の無い手紙を書く。
ヌーだけが知っている。ゾンビ村が朽ち果てた後、
とびきり奇麗な菜の花を摘みにきた男の子がいたことを。


その他の作品も今後こちらで紹介いたしますが、あの空間を目にしたときの感動は忘れません。
今後の自分の糧にしていきたいとおもいます。 

b0206858_12574617.jpg



モグモグが福岡にたつ直前に作ってくれた画像。
感動してしまいました。。。。ひかってるぜ。
[PR]
by thiyea | 2011-01-03 12:59 | 「個展:展示:作品:ライペ他」

カテゴリ

全体
「個展:展示:作品:ライペ他」
■NUu = ヌー■NEA = ネア■
普通の日記
「独り唄」
「超自慢(色々)」
「超兄貴姉貴大全集シリーズ」
「超親父外伝」
テンゴク日記(山猫軒)
未分類

最新の記事

☆NEWホームページ開設☆
at 2015-09-22 21:25
ブログ再開 8.22☆ 高木..
at 2015-08-22 13:47
川越ソコノワ展示終了 ありが..
at 2014-11-29 00:58
at 川越 ソコノワ ”絵描..
at 2014-10-31 09:34
【Cockroach】〜僕は..
at 2014-08-24 10:19

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

その他のジャンル

画像一覧