ながもとまいとNuuのいた道


by まいぽん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:「独り唄」( 11 )

無題

b0206858_9441290.jpg



まるい 円を 自分のまわりに描いちゃえば

四角でも三角でも 何でもよくて 描いちゃえば

ぐちゃぐちゃの線をたくさん引いて

リズムと一緒に踊りながら彩れば

歓喜の涙と怒りの叫びで

いつの間にか線は消えいて



彩りだけが残るから

b0206858_9495451.jpg


b0206858_10143195.jpg



b0206858_9443262.jpg


b0206858_9443950.jpg


2014 4 14 まいぽん
[PR]
by thiyea | 2014-04-14 09:50 | 「独り唄」

闘魂魂

今米米クラブを爆音で聴いています。
b0206858_1547128.jpg


普段はほぼ100%の確率で歌物は聞かない私ですが今日は米米CLUBと、チューリップ、ゴダイゴと寺尾 聰を爆音で聴いています。そして歌っています。
あなたとか 君とかを 全て「絵」とか「色」とかに変えて歌っています!


何故か。 絵が描けたからです。 絵がかけて嬉しいからです。るるるー♪
(29日にお披露目だ)
ついこの間展示が終わったばかりですが、そんなことも言ってられないのが絵描きのサガです。
大切な展示が詰まっていることは幸せの証です。求めていたものですから。


納期をぎりぎりまで延ばして頂いて、 今日仕事先も休んで、でも、もう過去の最高を追い抜けなかったら世の中に出したくないから土下座しようと決めていたのです。
土下座しても許されないのだけども。

描けたんです!! しかも何ヶ月もかきまくってパネルも紙も絵の具も筆も何枚も何本もダメにしてきたのに。
夜中に叫んだり いきなり 踊ったり 、泣いてると、息子に「諦めない!!!!!!!」と言われる始末でした。

ずっと絵かいてきてなにいってんの?と思われるかもしれないのだけど、
私の場合い 決められた法則がない絵を描くことが自分の絵に繋がっているものだから、

毎回、「想像妄想 又は現物」 →「現実」→「破壊 」  という ことの繰り返しで 

キャンパスと手、又は筆 や色 と何度も話し合って 喧嘩もしながら 分かり合っていく 一緒になる という

工程を毎回毎回踏むわけです。(意味不明だったらごめんなさい)

毎回違う やり方なんてない そんなかんじなので 全部違うんです。私じゃなくて絵が決めるの。全てを。


なのに、
今日1日で5時間で2枚も。 信じられない!
過去に100号を8時間で描ききったことがあるのだけど時間的にそれを超えた!!!

「テーマ」や「タイトル」があると、とたんに脳みそがパニックになるのが私の弱いところ。
ただ、テーマがタイトルがある方が、完成度はものすごく高いものになります。

そして、最速で最高にいいものが描けたんだよー!!!もちろん100%感情だけで。

テクニックや小手先じゃないんだ。
早く見せたい。

嬉しい!
下描きをしない私にとってよりいっそう私の手と筆と色との信頼関係が濃厚になった。
今最高に充実している。 絵と愛し合っていることが自覚できる。とても幸せな時間です。

この瞬間は 人との付き合いによく似ていて、ビジネスなどで信頼関係が生まれる瞬間や、
ずっと好きだった人に振り向いてもらえた瞬間の感覚によく似ている。

過去のものにずっと縛られていたのだけど、今は、「過去」にも「今」にも「未来」にも行き来できる感じをつかめた感じ。

ちょっと前までは常に、「今」と「未来」だけでした。

よっしゃーーー  よっしゃー!台湾まってーろーよー!

やっと休まずバイトして、人に会ったりぐっすり寝たりできるぜーーーーーーーーーー!ひゃっほう♪

あ、昨日はマイメン36歳の誕生日でした。おめで東郷!
b0206858_15471663.jpg


ながもとまい
[PR]
by thiyea | 2013-11-22 15:35 | 「独り唄」

ひとりうた

底は真っ白な金網のような飴細工のような蜘蛛の糸のようなそんな場所でした。

トランポリンのような弾力とシャボン玉みたいにふわふわと蜂蜜みたいにトロトロと、いつも木漏れ日が暖かくていつの間にか眠くなってしまいました。

真っ白な金網がやがてイバラの道になり、まっ黒く艶のある鞭になり、へ泥のような重く息苦しい空気のない様なこの場所は、いつの間にか私の身体の中に入り込んでいました。

自らその道を歩き
自ら棘だらけの輝く咲く花だけを好み
その甘すぎる匂いに魅了され刺激されました。
全身に金色の血が巡り、鳴り止まない鐘の音。広がる美しすぎる花畑。

毎日土砂降りの水霊の雨はそれはそれはとても心地よく私を洗い流してくれた。

真っ白な天井はどんどん私に迫ってきて虹色の壁も私の頬のすれすれまで近づいていました。

長く私は底に居ました。

今日までは。

光の方へ。

2012.11・1 mainagamoto
[PR]
by thiyea | 2012-11-02 08:21 | 「独り唄」

からだをつかうこと

足で歩き耳で聞く目で見て心で感じる。身体で泣いて色で出す。私のStyleはいたって普通

関澤製作所
b0206858_16293428.jpg

普通です。
b0206858_16294345.jpg

b0206858_162955100.jpg

b0206858_1630229.jpg

b0206858_16305852.jpg

山猫軒
b0206858_16313170.jpg

b0206858_16314093.jpg

b0206858_16315093.jpg


その他のライフワーク
b0206858_16332100.jpg

b0206858_16351491.jpg

b0206858_16351841.jpg

b0206858_16352356.jpg

[PR]
by thiyea | 2012-08-21 16:35 | 「独り唄」

無題

今の気持ちを全て絵に
b0206858_9161389.jpg


日々ぎりぎりの気持ちで生活をしている私には
b0206858_9172961.jpg


毎日が違う色で見えるのだけど

しばらく、色は変わりそうにない
b0206858_9164231.jpg


変えれるんだけど変える気はない

感情や気持ちは大人になればなるほど、出し方を使い分けれるようになって

周りの目を気にしながら日々湧きあがる感情をこらえながら現実を見ながら夢をみる。

私はそんな世の中の基本となることを日々やってのける人々をとても尊敬します。

他人の答えも自分の答えも

なんとなく、分かっていて。でも答えを変えれるのは自分次第で。そこには見えないシンジル気持ちと努力しかなくて。

最近毎朝大嫌いなランニングしています。続けます。

2012.6.7ながもとまい
**************************************************************
山路ミホちゃん

b0206858_995492.jpg


b0206858_910183.jpg


オトモダチのお母さんからオーダーが入り羊毛アーティストの山路ミホちゃんに頼みました。
ミホさんの羊毛の色は本当に淡く美しくて想像以上の可愛さにオーダーいただいたお母さんと子が本当に喜んでいました。ミホさんいつもありがとうございます。彼女のカタチの正確さと色使いに毎回はっとさせられます!あと心遣いや気持ち。 尊敬いたします。


b0206858_9161389.jpg

b0206858_9164231.jpg


2012。6.7まいぽん
[PR]
by thiyea | 2012-06-07 09:24 | 「独り唄」

ウチュウの詩

b0206858_21532671.jpg
pohtbyT9G
b0206858_2153219.jpg
photbykudo

RARARARA♪
RARARARA♪ ELMO♪


ウチュウ色にひかる 宇宙船

ウチュウ色にひかる あのこの眼

ウチュウ色のなかに燃ゆる色

マリアの心天使の笑顔たまに洞穴抜ければトとろけるチョコレイト

花輪をひとつ

花輪をふたつ

大きな樹の根にまたひとつ

ウチュウ色に見える宇宙船

ウチュウ色に見えたあのコの眼

ウチュウ色はナニイロ

なみだいろ〜


♪♪♪♪ 
b0206858_21531845.jpg
photbyUAMOU
[PR]
by thiyea | 2011-11-23 22:17 | 「独り唄」

カ・ケ・ラ

b0206858_20191241.jpg


ムラサキのクジラがいるのは

サンカクのシマと

人魚姫と泡と

ボロボロのクツシタと

2番の隣にいる1番と3番と

沢山のキラキラボシがあるからなのに

夕焼けイロが照らし続けているからなのに

色んなカケラが反射していたムラサキイロ

それはムラサキの虹イロ



ツナミがきてカケラがクズレタ

サンカクのシマは沈み

ボロボロの靴下は飛ばされた

2番の隣には1番も3番もおらず

キラキラボシはでてこない

夕焼けいろは真っ黒な雲に隠れ

クジラはナニイロなのかもワカラナイ



人魚姫は泣いている

泡は消えていく

海は冷たく静かで

とても広く深かった


2011.9.17 [KAKERA]  まいぽん
[PR]
by thiyea | 2011-09-17 20:20 | 「独り唄」

「トビタイ」

b0206858_052473.jpg


「トビタイ」

トリさんになりたいのよ

トリさんになりたいのよ

あなたと一緒​にとびたいのよ

はやいとこアタシととび去ってよ〜

はやいとこ​アタシを連れ去ってよ〜 

トリさんになりたいのよ 

トリさんにな​りたいのよ 

(作詞/作曲あたす「トビタイ」2011.724 主にウクレレで演奏)




夕暮れを一人で駆け抜けていたら後ろから一人ついてきてた

ワタシは唄う

マネして唄う

気がづいたらもう一人が撮っていた

ワタシは唄う 




そんな関係




b0206858_0524724.jpg


オナカが減った

ソース工場に匂いを嗅ぎに行く

くんくんくんくんくんくんクンクンくんくんくんくんくん

知らない間に コエが出てた

気がついたらハナの穴が美味しくなってた

くんくんくんくん

後ろに一人ついてきた

いつもアタシのマネばかり


気づいたらもう一人が撮っていた

今日はいた




そんな関係





日曜日の空から雪が降ってきた

また間違えた



風が運んだタバコの灰だった

こんなことが8年前にもあった気がする  


ずっとずっと目が悪い
ずっとずっとみえてない
そういうこと

2011.724 ハラペコマイポン


b0206858_173532.jpg

[PR]
by thiyea | 2011-07-25 01:08 | 「独り唄」

ヌーのいた道〜 山の神様とマリア様 (プロローグ)

b0206858_21171974.jpg



マリア様




b0206858_2126632.jpg



マリア様

マリア様

b0206858_2118038.jpg

いつになったらオイラのもとに
いつになったらオイラはあなたのもとへ
b0206858_2126632.jpg


どれだけ登れば辿りつくのですか?

今日も月の光と星の輝きだけが 

ワタシを灯します

2012.2
[PR]
by thiyea | 2011-07-20 21:56 | 「独り唄」

メモ(ひとりごと)

b0206858_18254678.jpg


先日私が、脱衣所で 永遠に一人でなにかを誰かと会話をしていたのを、見られてしまい、
その瞬間鶴の恩返しの鶴の気持ちが少しわかりました。

よく 街で「あの人何を一人でぶつぶつしゃべっているんだろう」とか、でっかい声で意味もわからず吠えている人を見たことはありませんか?

形は違えど私も似たような感じなんだと思います。私は「吠族」です。いやそんな正々堂々とはしていないから「隠れ吠族」です。

*******************************************************

人に聞いても人から聞いても自分で体感しない限り
「なんで?」「どうして?」は解決されず 人を知るには誰の目でもなく自分自身の目の中にしか答えは映されていないのだから。とおもうけれど、やっぱりぐちゃぐちゃに練りこまれてしまった状態を パッ と 0 に戻してもらえる瞬間が、人の言葉にもあるものなので、そこはちゃんと心にもっておこうとおもう。


人の仕草や癖が大好きだから、表情や言葉よりもまずそれを探してしまう。
それは 、今の環境にたどり着くずっとずっと前からのことで、どれだけ人が気付けない気づかない部分を探すことができて、それを長い時間かけて見つけることによって、自分の中で勝手に「知ってる」という喜びを黙ったまま快感に感じていたのかもしれません。

それは出会ってきた全ての人達に対して。


つい最近、自分の大切なモノや、自分が何をしたいかとか、足りない部分とか、もう足りている部分とか、
客観的に感じることができる瞬間に出くわすことがありました。

その瞬間「空」っぽになったのが自分自身で感じて私はとっても虚しい気持ちになったけれど、
それがまた何分後かにスッキリした気持ちになりました。

ずっと 鎖みたいのが心に絡まっていてそれがやっと全部ほどけた気分になりました。

完璧な人間なんていないのに。

もっと立派になったら 沢山の経験を言葉にすることができたら、もっと耳を傾けてくれるのだろうか?
私はそんなことを次の山猫軒の展示では塗り込めたいと思う。

私にとって絵を描くことは、言葉で表せられない感情を消化することなのかもしれないと、感じています。
笑いとか涙とか悔しさとか怒りとか虚しさとか
手を通じて吸収してもらえるので、この感覚に感謝しています。

あ!!!そう思ったら 呪いの絵とかも描けそうな気がする。
呪いたい人がいないけど描けたら面白いかも!

b0206858_18261061.jpg

[PR]
by thiyea | 2011-07-20 18:49 | 「独り唄」

カテゴリ

全体
「個展:展示:作品:ライペ他」
■NUu = ヌー■NEA = ネア■
普通の日記
「独り唄」
「超自慢(色々)」
「超兄貴姉貴大全集シリーズ」
「超親父外伝」
テンゴク日記(山猫軒)
未分類

最新の記事

☆NEWホームページ開設☆
at 2015-09-22 21:25
ブログ再開 8.22☆ 高木..
at 2015-08-22 13:47
川越ソコノワ展示終了 ありが..
at 2014-11-29 00:58
at 川越 ソコノワ ”絵描..
at 2014-10-31 09:34
【Cockroach】〜僕は..
at 2014-08-24 10:19

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

その他のジャンル

画像一覧